FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっかり。。

イタリアの商店は基本的に開店が早い分閉店も早く、お昼休みは1時間から長いところでは3時間くらい閉まってしまうし、土日は当然おやすみ。夏は2、3週間しっかり夏休みを取ります。

私が革や金具を買っていたお店も例にもれずで、金具屋さんは特に、近隣の鞄工場も仕入れにくるところだったので、週末明けの月曜日や、週末前の金曜日の午後などは業者さんでごったがえして、小ロットの外国人は相手にしてもらえないこともよくありました。
(そんなことも懐かしいな~)


イタリアで製作していた時は、私が帰国した時に納品するという前提でのオーダー品しか作っていなかったので、時間に追われるということはそこまでなかったけれど、どうしても材料が大至急必要になった時この国は不便だーと思っていました。
例えば週末に底鋲なんかを打ち損じてしまって、さらに予備の底鋲もなかったりすると、それ以上先に進めないので月曜日の金具屋さんの開店を待つしかない、なんてこともありました


なので、イタリアを撤退することにしたときは、これからは業者さんの営業時間を心配しなくていいんだと安心したものでした。


が。
うっかりしていました。
日本には年末年始の冬期休業が存在することを忘れていました。。


イタリアでは年末年始よりもキリスト教関連の行事の方が大事、なのでお店が閉まるのはだいたい12月24~26日で、次はの祝日は1月1日。大晦日も閉めるところもときどきありますが、それ以外の日は基本的に営業しているのです。新年は2日か3日には営業再開。


先週マカオから帰ってきてすぐ、11月からお待たせしてしまっているオーダーに必要な金具を注文したのですが、なんとその業者さんからのメールでの返答にはなんと「12月23日から1月11日まで冬期休業」との文字が!!
うっかりしていた私がいけないのですが、でも意外なほど長いお休みにもびっくり
もう入金は済ませたし、急いでいる旨連絡も入れ、やれることはやったので、どうかお休み前に発送手続きだけはしてくださいと祈るばかりです。。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記
仕事納め | Home | マカオへ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。