FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスミサ

Buon Natale!!!
Happy Christmas!!!

久しぶりの更新になってしまいました
みなさんどんなクリスマスを過ごされたでしょうか?


私は東京タワーのほど近くにある聖オルバン教会のクリスマスミサに参加してきました

道すがら。東京タワーが映ったビル
久々の都会に挙動不審
DSC03953.jpg


東京タワー。きれい
DSC03954.jpg


木の温かみを全面に出している小さなかわいらしい教会で、神父様は外国の方。ミサは英語で行われます。

DSC03955.jpg


参列している方々の国籍も豊かでした。
世界は人と信仰で繋がっているような暖かさが感じられ、神聖な気持ちで賛美歌を歌ってきました。



どこの通りもイルミネーションで飾られた、明るくまばゆいイタリアのクリスマスを懐かしく思い出しました。
DSC05590.jpg


スポンサーサイト

オペラと花火

イタリア人大親友から、「私が日本語レッスンをしていた男の子が日本語コースを受けに来日するからよろしく」と連絡があったのが2週間ほど前のこと。


ついに対面したダリオ君はずいぶんときれいな顔立ちの子で、昨日友人が歌っている江東オペラのフレッシュコンサートに一緒に行ってきました。
(来日したばかりなんだから歌舞伎か落語に連れて行ってあげるべきだったのでしょうが。。


出演していた友人の歌声は練習ではきいたことがあったけれど、ステージで歌うのを聴くのは初めて。
私は音楽は素人ですが、本当に素敵ですばらしかった!!
ドレスから立ち姿から、役に入りきってそこから生まれる女性らしい仕草から。
高音でも耳にきーんと来ず、いくらでも聞いていられるような美しい声でした。

時間があまりなくて挨拶する程度で終わってしまったけれど、久しぶりの再会に心が温まりました

コンサートの後は、一緒に日本入りしたというダリオ君の友達と合流して隅田川の花火鑑賞へ。

DSC03924.jpg
さりげない感じにスカイツリーも見えました。


日本の花火、とっても久しぶり。
隅田川といえばテレビで毎年放送されている有名な花火大会なので一度きてみたかったのですが、いや、人が凄まじかった!!
日本人だけじゃなく世界のいろんな国の人が見に来ているらしくいろんな言語が聞こえてきて、大混乱でもこういうカオスな状況大好きです


イタリアの若者たちは最初のうちは興奮していたけれど、30分を過ぎたあたりから飽き始めたようで飲み食い喋りに走り、本当に見ていて面白いなとまじまじ観察してしまった私


でも、変わり花火なんかは決して見逃さず、ハート形が見えた時はさすがにカメラをかまえていました。

DSC03913.jpg

ピカチュウは撮り逃しました


翌週末は京都に行くんだと楽しそう喋っていたダリオ君。
8月末まで存分に楽しんでたくさんの思い出を作っていってほしいな


さあて、親友に初顔合わせ完了の連絡をしないと!(ちょっと親心)

テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記

靴磨キ「千葉スペシャル」

イタリア人大親友が東京にきました
あちらは仕事できているため予定が分刻み、久しぶりの再会は慌ただしいランチを一緒にするだけで終わってしまいました
でもま、すぐに次の機会がくるでしょう!

ゆっくり会えないことは事前にわかっていたので、他の目的を、それもどちらかというと本命の目的用意して都内に出向きました。(許せ親友よ

それが、「千葉スペシャル」で靴を磨いてもらうこと!

1ヶ月ほど前にテレビ東京のクロスロードで知ったのですが、ガード下での営業から始まった有楽町で働く人で知らない人はいないくらい有名な靴磨き職人さんだったそうです。
波乱の人生でたどり着いた靴磨きの道と番組では紹介されていて、是非ともお話してみたいと思って出向いたら、幸運にも千葉さんご本人に磨いてもらうことができました。

いろんなお話をしながらも手は止まることなく着々と磨かれて行って、布が靴の上を走るたびにどんどん艶が増すので目が離せません。

Beforeがこちら。
IMG_20160416_173710.jpg


言うまでもないAfter!!
IMG_20160416_182523_633.jpg


夕方の薄暗がりに磨き上げられた艶が映えます。


印象に残った千葉さんの言葉
「何かを習得したいなら人に訊くんじゃない、自分で試して学ぶんだ」
苦労を経験された上でのこの一言。響きます。


また都内に用事ができたら磨いてもらってこようと思います。

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

うっかり。。

イタリアの商店は基本的に開店が早い分閉店も早く、お昼休みは1時間から長いところでは3時間くらい閉まってしまうし、土日は当然おやすみ。夏は2、3週間しっかり夏休みを取ります。

私が革や金具を買っていたお店も例にもれずで、金具屋さんは特に、近隣の鞄工場も仕入れにくるところだったので、週末明けの月曜日や、週末前の金曜日の午後などは業者さんでごったがえして、小ロットの外国人は相手にしてもらえないこともよくありました。
(そんなことも懐かしいな~)


イタリアで製作していた時は、私が帰国した時に納品するという前提でのオーダー品しか作っていなかったので、時間に追われるということはそこまでなかったけれど、どうしても材料が大至急必要になった時この国は不便だーと思っていました。
例えば週末に底鋲なんかを打ち損じてしまって、さらに予備の底鋲もなかったりすると、それ以上先に進めないので月曜日の金具屋さんの開店を待つしかない、なんてこともありました


なので、イタリアを撤退することにしたときは、これからは業者さんの営業時間を心配しなくていいんだと安心したものでした。


が。
うっかりしていました。
日本には年末年始の冬期休業が存在することを忘れていました。。


イタリアでは年末年始よりもキリスト教関連の行事の方が大事、なのでお店が閉まるのはだいたい12月24~26日で、次はの祝日は1月1日。大晦日も閉めるところもときどきありますが、それ以外の日は基本的に営業しているのです。新年は2日か3日には営業再開。


先週マカオから帰ってきてすぐ、11月からお待たせしてしまっているオーダーに必要な金具を注文したのですが、なんとその業者さんからのメールでの返答にはなんと「12月23日から1月11日まで冬期休業」との文字が!!
うっかりしていた私がいけないのですが、でも意外なほど長いお休みにもびっくり
もう入金は済ませたし、急いでいる旨連絡も入れ、やれることはやったので、どうかお休み前に発送手続きだけはしてくださいと祈るばかりです。。


テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

帰国しました

ミラノ万博という任務を終えて、先日無事帰国しました。


IMG_20151031_191456 (1)
閉幕日の花火。
ついに終わってしまったと、切なくなりました。


個性の強い独自の世界を持つ同僚たちから、多くの刺激をもらった貴重な6ヶ月でした。


今、岡山ではカバン展真っ最中です。
7日に私も現地入りします。

会場でお会いしましょう!


テーマ: 日記 | ジャンル: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。